まずは当方の住居に近かったこの店から。

コンコルド静岡曲金店
(現:スーパーコンコルド)



1998年の設置台数は、パチンコ322台、スロット180台の合わせて約500台程度。

敷地の多くが平面駐車場で、敷地の一角にゲームセンターを擁し、ホールの2階以降も駐車場だった。

今のようにでかでかと敷地を使っておらず、店舗敷地の南の端から東静岡駅やグランシップが見えるぐらいであったが、当時としてはそれでも超大型店舗であった。


1998年の交換率は、パチンコ45個2.27円)、スロットは5枚等価)。

しかしながら当方はこの店であまり打っていないのて店内の記憶が殆ど無い。

南側にスロット、それ以外がパチンコであったように思う。

concord_magarikane_mconcord_magarikane_n

この店の印象は、とにかくシブかったことである。

パチンコもスロットも共に。

しかしその割に固定客が多かった。

何故こんなにシブい店に客が集まるのだと不思議だった。

なので当方はここで実践したことはほとんどない。

精々、最新機種の新台入れ替えの時に打ったぐらい。

それもパチンコならボーダーにすら届かない台ばかりで、その内新台入替にすら行かなくなった。


当時は入れ替え前日は休業。

当日は早朝に並び順に入場順抽選。

当時としては大きいホールだったという以外特筆するものはなし。

普通のパチンコ屋という印象。


1998年当時はやたらと新台入替を頻繁に行っていた。

一見してこれでは開けられないし設定も置けないだろうと思えるぐらいの頻繁さだった。

今はどうなのだろうか。